地域への取り組み
  1. TOP > 
  2. 地域への取り組み一覧 > 
  3. 20181125地域活性化シンポジウム 四万十川アユの再生と流域の地域未来づくり
ページトップへ

こんにちは 中平です。

25日(日)に四万十町で開催されたシンポジウム「四万十川アユの再生と流域の地域未来づくり」に
参加させていただきました。

各専門家の方達からの講演は大変興味深く、勉強になりました。

2018年は10数年以上ぶりの遡上に沸いた四万十川ですが近年、漁獲量は減少の一途をたどっています。

たかはし河川生物調査事務所の高橋勇夫先生から四万十川再生のプランについて発表がありました。

実現するには様々なハードルがあろうかと思いますが 早く手を打たないと、天然鮎ますます減っては絶滅危惧種になると思います。 個人的にはプランCが実現してほしいと切に願っております。
来年も大量遡上の四万十川であってほしいですね。
講師の皆様、参加されました皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。